日常生活、日々考える事、アニメ、漫画、ゲーム、スポーツ、なんでもかんでも管理人の思うがままに綴る自由な小部屋です。 日々殴り描いた落書きとアニメの感想を中心にやっていこうか・・・。あとゲーム。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやっと、幻想水滸伝?をクリアしました!!

長かったなぁ・・・。でも一日中プレイしていたときもあったから日数はかからなかったんだけど。

何が大変だったかって、ソルファレナ侵攻戦さ。
だって部隊の隊長とか編成がほぼ決まっちゃってんだもん。
レルカー弓部隊とか激弱だったから苦労したわ(笑)

あとは、ラストダンジョンでの部隊編成。

さすがに18人も育成してなかったから、騙し騙しの戦闘になったよ。
常にサブメンバーだった、ベルクート、リヒャルト、ニケア、ビッキー、ニフサーラ、シャルミシタなどの活躍もあり、見事クリア。

「なんだよ、皆腐ってなかったんだな!」とか勝手に喜んでみたりした^^

ラスボス倒した後の、これまでに倒したギゼル女王騎士長閣下やバフラム、サイアリーズ、父、母が出てきた場面は思わず涙したよね。


EDの選択肢では、「国に残って、リムを支える」を選んだ。
だって、折角一緒にいられる時間ができたんだから、支えてあげないと。そのほうが、殿下らしいし^^

EDの108星のそれぞれのその後の文章読んでいて疑問に思ったんだけど・・・ハスワールの電撃結婚の相手は誰なんだ!!!???

他の作品との関連があったっけ?それとも新作にこの謎は持ち越されるのか??

そして、もう一つ気が付いたこと。

ルクレティア様はグラスランドの出身でしたか!!!!
炎の紋章の暴発を見ているということは、そういうことでしょう?
しかも、オボロの身辺調査3でも、カラヤ族の装飾品らしきものの存在が明らかになってるし!
ってことはあそこにルクレティアがいたってことか。


幻想水滸伝は過去の作品との関連があるから面白いと思うんだ。
新作も期待してます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toudou.blog82.fc2.com/tb.php/81-f69506b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
幻想水滸伝『幻想水滸伝』(げんそうすいこでん)は、コナミより1995年12月15日に発売されたプレイステーション用コンピュータRPG作品である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History L
2007/03/16(金) 00:52:43 | ゲーム情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。