日常生活、日々考える事、アニメ、漫画、ゲーム、スポーツ、なんでもかんでも管理人の思うがままに綴る自由な小部屋です。 日々殴り描いた落書きとアニメの感想を中心にやっていこうか・・・。あとゲーム。

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

2007/01123456789101112131415161718192021222324252627282007/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
momo


↑モモちゃん。いいキャラだし。
無視されても負けんな。ガンバロ。


まなびストレート 第8話「たたかえ聖桜生徒会!」

勢い込んで学園祭の準備を進める学美たちのもとに訃報が。
なんと聖桜学園が姉妹校である愛洸学園に合併吸収されてしまうことになった。
学園祭も中止になって、学園祭復活を訴える署名活動も、生徒達が無気力では集るはずも無く・・・。

そう、いつだって生徒は自分勝手な意見を押し付けてくる割には、学園の行事に無関心だったりするわけですよ
生徒会の苦労も知らないで・・・。
おっと、取り乱しました///

しかし、まぁ、喜ばしい事もあったわけで。
学美の兄に彼女ができた~^^

綺麗なお姉さん一名様追加~~~~~~!!!!
そう、何かが足りないと思っていたら、年上美人がいなかったんだよ!
問題解決。問題解決。

「お仕事は何をされてるんですか?」
「ええ、愛洸学園の理事長を^^」

ガビ~~~~ンン!!

学美は泣く泣く家を出て、みかんの元へ。

美人理事長と兄の二人だけの会話。

兄「あいつは、ああいう性格だから友達はすぐできるんだけど、転校ばかりしているから、リセットされてしまうんだ。あいつにとって学校は特別な場所なのかもしれないな」

美人理事長は何を思ったのか?

後日直接交渉にに来た学美に対して、美人理事長は「署名を全生徒数の70%集めて学園祭を行うことの意義を証明しなさい」と譲歩してきたのだ!

学美、立つ!!!!

スポンサーサイト
meetyan



↑相も変わらずめぇ~ちゃん激LOVE。
絵の方も相変わらず雑ですがね(笑)


まなびストレート 7話「なつのおわり(ばいばい)」

惜しい!!
何が惜しいかというと、季節!!!ですよ!!!

このアニメ、夏に見られていれば最高だったのに。
夏の何気ない日常、夏の日差しを受けながら部活に励む生徒、アイスなどなど、夏の季節感がよくでているので、なんで冬やねんて感じです。
でも、今回の話で夏も終わってしまうので、また季節は移り変わるわけですか・・・。


まぁ~、それは置いておいて、このアニメどことなく百合の香りがするのは気のせいですか?

ソフトボール部の後輩部員とキャプテンの関係とか(ネタっぽいけど^^)、めぇ~ちゃんとむっちゃんとか,etc・・・。

まぁ~、それも置いておいて、思い出すね。自分が学生だった頃の学園祭の準備を。
自分も生徒会のメンバーとして準備していたものですから、色々な期限に追われるまなびたちの心情よくわかるんさぁ^^;

「てめぇ、部長だろうがぁ!生徒会室こもってないで出てこいやぁぁぁ!!!」
「黙れ。オレの脳はお前達と違って繊細にできてるんだ。脳みそ筋肉は引っ込んでろ!」

というやり取り(喧嘩)は今でもいい思いでです(笑)

まなびたちも言うとおり、「楽しいからやる」っていうのが学生の時分にはおおきな原動力になっていたと思うぞ。

ドキばぐ4 3年B組ヒゲ八先生編 ドキばぐ4 3年B組ヒゲ八先生編
柴田 亜美、柴田 亜美 他 (2006/09/25)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る



ドギばぐ四巻購入。

ファミ通はこれが読みたくて購入していたようなもんだった。
エンターブレイン社長・浜村弘一を漫画の中で、面白おかしくいじくれるのは彼女だけだろう(笑)

今回アーミンが題材にしたゲームは

・ドラクエ5
・ピクミン
・金八先生
・流行り神
・ニンテンドーDS
・ラジアータストーリー
・喧嘩番長
・ムシキング
・MOTHER3

たぶん他にもあるんだろうけど、自分はヘタレゲーマーなので、ネタ元がわかりませんでした・・・。

今巻でもスクエニやセガ、チュンソフトなどの会社訪問も行ってくれてます!
レベルファイブの日野さん、セガの名越さん、桜井政博さん、ファミ通編集部の加藤編集長などお馴染みの顔も続々登場!!

自分は会社突撃訪問が好きなので、スクエニ、トライエース訪問の話が気に入ってます。

「山岸さーん、その先は行進しちゃダメ~~」

ウケました^^
幻想水滸伝日記を久々につける。

日記をつけない間にだいぶストーリーを進めている。

現在、リムスレーア姫奪還作戦直前です。

戦争の前に仲間を集めておこうと思って仲間集めに東奔西走していたんですが、「攻略サイトを見なければ無理だなこりゃ」と思い某攻略サイトへ。

そこで目にしたものとは・・・。

「ムラードはドラートで仲間にならなければその後は仲間にならない」という絶望的な文章。

おいぃぃぃぃぃ!!!!!!!マジカよォォォォォ!!!!!

どうやらムラードは各地の戦争イベントの後にこまめに説得していないと、仲間にならないそうだ。だいたい三回くらい誘えば仲間になるということらしいが・・・。
盲点だった・・・。


もうベストエンディング見れへんがな・・・。
今更やり直すのは疲れるし・・・。
二週目とかやらない人間だし。

モチベーション下がりまくりですが、ノーマルエンディングだけでも見てやる!
yodobasi


ヨ~ドバ~シカメラ~。
これはまさにアキバの摩天楼だ!思わず激写!
田舎モノがバレル。恥ずかしか~。


oden


念願のおでんちゃん(?)ゲットォォォ!!!
もちろん、食しません^^
飾ります。なんていうか、もう萌えインテリアだよね(笑)


suzumiya


本日のメイン戦利品がコレ!!
「涼宮ハルヒの逆転」もちろん同人ゲームです。

驚いた。
逆転裁判のデモを流しているのかと思ったら、ハルヒが「異議アリ!!」って言ってんだもん(笑)
即買いだね。


同人ゲームって初めて買ったよ。同人ゲームを販売している店に入るのも初めて。
もっとじっくり見ていたかったんだが、友人の機嫌を損ねるので断念。

アキバ楽しいなぁ。
「メイドカフェ行ってみたいなぁ」本当にただの思い付きから発された言葉。
「なら、行ってみようぜ。メイドカフェ」友人の意外な承諾。

こうして僕(隠れオタク)と友人(非オタク)のメイドカフェ突撃企画がスタートした。

どうせなら有名どころがいいよな、ということで@home cafeに足を運ぶ。
6Fで受付を済まして番号札を受け取らなければならないシステムらしい。
いざ、6F。

・・・オイオイ、ご主人様が多すぎるぞ。

あまりの混雑に辟易した。
待っている時間がもったいないので他のメイドカフェにあっさり変更。

次に目をつけたのがぴなふぉあ
今の期間は”ひぐらし祭り”を実施しているということはリサーチ済みなのだ。
メイドさんが”ひぐらしのなく頃に”のコスプレをしてもてなしてくれるらしい。
10分ほど待つ。

店内に案内される我々。イメージよりも照明は暗め。アニメのひぐらしを放映しているからであろう。
しかし、ここで衝撃の事実に気が付く我々なのであった。

メイドさんが「おかえりなさいませご主人様」という憧れのセリフを吐かない!!!!!

テレビの影響もあってか、てっきりメイドさんは「おかえりなさいませご主人様」と言うものだと思っていたので、ギャップに撃沈;
友人もこのままでは終われないと言うので、急遽次のメイドカフェに行く事に・・・。

cure maidに足を運ぶ。ガシャポン会館の6F。

ラストオーダーまであと少しだった。間に合った!
店内明るく、雰囲気がいい。メイドさんは「ご主人」とは言ってくれないが、水のおかわりなどサービスがいい。
メイドの真の姿を見た気がした^^

舞乙HIME祭りを実施していたらしく、店内は舞乙HIMEのBGMに包まれていた。僕はキュアプレート(1000円)とナノマシンジュース(400円)を注文。

普通にウマイ!!!
アリカのやつ、こんな贅沢していたとはな。

帰り際もエレベータのドアが閉まるまでメイドの方は見送ってくださりました。

ありがとう、メイドカフェ。奉仕する心のなんたるかを学んだ気がするよ。

ヨシ、今度はミア・カフェとメイリッシュに行くぞ。
久々に友人とゲームセンターに行って来た。

アーケードの格闘ゲームとかシューティングゲームが苦手な我々は、とにかく脳トレ系、マジックアカデミー、身体を動かす系のゲームを遊び倒す。

脳トレは28歳という悲惨な結果に終わった。実年齢よりも6歳も年とっている・・・。

マジックアカデミーは全国オンラインで遊んだ。一回戦、二回戦、三回戦、と4位通過で存在感を示す事は出来なかったが、決勝では全問正解!!!
なんと伏兵現る的な感じで優勝してしまいました・・・。
友人には「わざと決勝までは手を抜いていたんだよ」と告げましたが、ガチで4位通過だったわけで・・・。

最後に身体を動かすゲーム。
パンチングマシーンならぬ”KICKマシーン”というのがありました。
一蹴り目・・・60KG→友人に馬鹿にされる
二蹴り目・・・128KG→だんだん調子出てきた
最終蹴り・・・179KG→暫定TOP記録樹立!!!!


足を痛めるという代償を得た我々は、車をエンストさせつつ帰路についたのでした。

ヨシ、また行くぞ!!
nihonnkaihousensen


↑四聖剣・・・。響きがめちゃめちゃカッコイイよなぁ。
一つ一つの仕草、言動、すべてにおいてキマってるよなぁ。
誠の心!!


コードギアス 17話「騎士」

キセル美女ドドーンと登場!!

しかも白衣美人!!ドドーン(心のストライクゾーンを打ち抜かれた音)
カッコイイっす。我が物顔でソファーで足組んでキセル吸うお姿、素敵っす!!

惜しむらくは”声”ですな・・・。
高すぎる・・。
もう少し大人の女性に合った声をチョイスしていただけると大変助かります。

個人的な趣味はさておき。
バレた!!
遂にバレタた!!


白騎士を操縦しているのがスザクであるということがルルーシュにバレた!!!
今まで散々自分の計画を邪魔し続けてきたあの忌々しい白騎士が親友のスザクだったとは!!

ルルーシュは狂ったように高笑いをしていたが、心中やいかに?

・自分の思想と相反する行動をしてきた白騎士のパイロットスザクにナナリーを託そうとしていたとは・・・。なんと愚かなんだ、オレは!!

・オレは今まで親友と戦っていたのか!?まるでガンダ○SEEDじゃないか!!

まぁ、ルルーシュの考えている事はよくわからないので勝手な推測は控えますが・・・。
親友と分かった上でルルーシュがどんな行動に出るか見ものですな。

meityan


↑メーちゃんがかわいすぎる件はどなたに感謝すればいいんですか?
メーちゃんは天才だ!学園祭用HPのあの充実さはスゴイ!!


まなびストレート 第6話「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」


ハイ、今回は光香とむつきの心温まる友情話。
百合っぽかった。

みかんとむっちーの出会いが語られた!
入学当初はみかんは引っ込み思案なタイプのコだったのか?

転んでしまうみかん。笑顔で手を差し伸べるむっちー。
何かみかんに感じるものがあったのでしょうかね~?
まぁ、でも直感ってあるじゃないですか!「こいつとなら仲良くなれそう」みたいなさ。

話は現在に戻る。
みかんはむっちーが自分のエラーで試合に負けてしまったことを知る。
むっちーはあまり気にしてなさそうだったが、なんとかして元気付けてあげたいみか。


勉強会と称してむっちーの家にお邪魔するみかん。
勉強が手につかない・・・。
結局、家を抜け出して二人で仲良く遊んで友情を再確認するのであった。


「私たち趣味合わないよね~。なんでトモダチやってるんだろ~?」

自分の心の中で、「トモダチでいたい。話をしたい」思える人が友達だと思う。ご無沙汰していても連絡くれるヤツは友達だ。

いい話でした。もっとドンドンこういう話を見せてください♪


これちょっと・・・

・パンチラはあまり必要性が無い・・・
・アイスキャンディーの舐め方が・・・
・学美の影が薄・・・
denwa


↑空しく響くコール音・・・。切ないなぁ。

てぇへんだてぇへんだ!
せっかくの修学旅行なのにあんまりトキメキがなかったぞぉ!
まぁ、それはさて置き、この修学旅行を境に、陸と三人の少女との関係も劇的に変化すると思いますよ。

何しろ、前回の話で陸はつかさの真剣な想いに気が付き、今回の話で水奈の想いにもようやく気が付いたのだから。
そして、天宮さんは桜井クンと付き合っていると勘違いし、何故だか気まずい雰囲気が流れていて・・・。
せっかく話せる機会があったかと思ったら、あやめがどこかつれてっちゃうし。わざとですか?わざとなんだな??

物語りも佳境に近づき俄然面白くなってきましたなぁ!!
自分としては、是非つかさとハッピーエンドを迎えていただきたいものですが、結末は製作者のみ知るということで、楽しみに待つとしましょう。

ってかこれ全何話??研修始まる前に最終回見たいんですが・・・。
mei


↑企画企画。一応会計の芽生です。
いいコじゃないですかぁ~、ねぇ!
素直じゃないトコもまたいいじゃないですかぁ~、ねぇ!!


まなびストレート 5話「ふたりっきりの、夜」

いやぁ~、いいお話でございました!
二人きりで話したことの無かった光香と芽生が、学美のおたふく風邪入院をきっかけに距離を縮めていくという心暖まる話でした。

一番印象に残ったシーンは、二人がそれぞれ手紙を書くために立ち寄った文房具やで偶然出くわすシーン。


ミカ「あ・・・メーちゃん・・・。」
メイ「・・・手紙・・・誰に出すの?」
ミカ「ええっと、ま、学美ちゃん・・・」
メイ「そう・・・私もよ(フイっ)」


このシーンですよ!
本当はお互いに話すきっかけが欲しくて手紙を出すのに、素直に言えない二人がもどかしくも可愛かったので。

それにしても文化祭の「トモダチからナカマへ」というキャッチフレーズにははっとさせられたなぁ。

「友達」より「仲間」のほうが上位に来るとは、言われてみればそういう気がするけど、考えた事もなかったしなぁ。人によっては捉え方が違うだろうケド・・。

見事なり~^^




無難な高校へ入学し、無難な成績を取って、無難に地元の公立大学に入学。
大学でも無難な成績を修め、無難な企業に内定を貰い、がっつり漫画・ゲーム生活を送っている隠れオタクが、テレビ朝日系列で全国放送された「人間関係力テスト」を受けてみた。

結果・・・人間関係力指数103の「標準」!!
やはり無難な結果になった・・・。


一番難しかったのは「物の価値わかりますか?」のカテゴリ。

例題「牛肉の価値」は楽勝だったので、「なんじゃコリャ~馬鹿にしとんのか~」と油断していたら・・・。
線香花火の価値判断、盆栽の価値判断、着物の価値判断など、例題の易しさはどこいった的な難しさに散々な結果に・・・。

今回一番の収穫だったのは”愛想笑いの見抜き方”を完全に習得した事^^

しかし、アキバ系の人間関係力の低さはどうにかなりませぬか?頑張れアキバ系!
もうちょっと空気読めるようになろうぜ!
一緒に頑張ろうぜ!!

・国を追われちゃったよ
ギゼル殿にファレナ国を乗っ取られました・・・。
母様と父様も亡くなられました・・・。

リムは無事のようだ。まさか女王騎士団に裏切り者がいたとはな・・・。いやぁ、本当に無事でよかった。リムまで亡くなっていたらプレイ止めてたかも・・・。


・パウロズ卿にひとまずは感謝
ゴドウィン卿の計らいで国を追われた王子殿下一行は、パロウズ卿の領地に逃げ込み、屋敷にかくまってもらえるようになりました。
ゴドウィン卿に対抗するにはパロウズ卿の力は必要だ。
パロウズ卿は恐らく王子に力を貸しゴドウィン卿を退けた後に、影から実験を握る気だろう・・・。
そういったタヌキオヤジの計算は見抜きつつも、現段階の王子一行の力ではやはり力不足な感は否めない。ここはおとなしく従っていこう。

・ラフトフリートへ
タヌキオヤジの力を借りてゴドウィン軍を楽勝で退けた後、ラフトフリートに応援要請に走る。しかし、ラージャさまは協力してくださらなかった・・。
ラージャさま曰く、「ロードレイク問題を治めて民衆の信頼を得るがよかろう」

・ロードレイクヘ
聖地ルナスで窃盗罪から救ってあげたログとランの協力を受けて、ロードレイクヘ船で向かう。
よっしゃ、ロードレイク救ったる!勢いたっぷりに参上したが、どちらにも味方する気はないと言われた・・・。
母様の行った粛清を相当根に持ってるようだ。

うまくいかない・・・。疲れたから今日はここまで。
幻想水滸伝?予想以上に面白いね。
選択肢が多いから、実際に参加してる感が素晴らしい!

なりきり日記を始めることにした(不定期)

日記?

ストームフィストという街に闘神祭開催のための視察のためにやってきたわけだが、優勝者はギゼルという納得のいかない形で幕を下ろした。

マリノ脅迫犯&薬物搬入罪の容疑者はギゼルでほぼッ確定。

リムの婚約者があの食えない貴族ヤロウになるなんて考えられない・・・。やはり飛び入り参加すべきだった・・・。

ストームフィストで出会った人たちとはもう会えないのだろうか?
ガヴァヤとかいう変態はいいとして、シュン、ベルクート、ノーマ、マリノ、そして拳闘士ニケア、なにより拳闘士ニケア、ああ、ニケア。
もう会えないのだろうか・・・。

後ろ髪引かれる思いでソルファレナに帰還。

リムの婚約に備えて黎明の紋章のご加護を受けるために東の離宮にいつものメンバーで赴く事になった。
でも、今回はミアキスとリムが同行する。

はっはっはっは、リムは甘えん坊だなぁ(笑)
幻想水滸伝V Play Station2 the Best 幻想水滸伝V Play Station2 the Best
PlayStation2 (2006/12/07)
コナミデジタルエンタテインメント
この商品の詳細を見る



テイルズオブレジェンディアを完徹でクリアしました。
自分、RPGの底が見え出すと途端に一気にクリアに取り掛かる性質なもんで。

レジェンディアなんですが、マジで感動しました。
RPGをクリアして涙を堪えたのは久しぶりのような気がします・・・。
やはり、あれだけ仲間の絆の固さを感じさせてもらった後でのあのEDですから、すんなり感情移入できてしまうわけです。

RPGって役割を演じるわけで、その世界観の中で生きているキャラクターにいかに感情移入して自分もあたかもその世界の中で生きているかのように感じることが出来たかが作品の評価に繋がると思ってます。

そういう意味ではレジェンディアは◎。五つ星!!


そして大作RPGをクリアしてしまい途方に暮れる僕はまたまた新しいRPGを買ってきてしまいました。
「幻想水滸伝?」。

どのレビューサイト覗いても評価は高かったため購入。
さぁやるぞ!はっ、やんぞ!!

kuroe


↑クロエ♪クロエ♪♪ク~ロ~エッ♪♪♪

最近は大学の研究発表が差し迫っていたためにサイトの更新できなかったんですが、ようやくボチボチ再開できます。

テイルズオブレジェンディアがいよいよ佳境に入ってきました。
つうか長ぇよこのRPG。

しかも街らしき場所は灯台の街ウエルテスだけだし。なんかプレイしているうちに新鮮味がなくなってくんすよね。

でもそれを補って余りあるほど物語がおもしろい!!!
キャラクター一人ひとりのバックグラウンドを丁寧に描いているからこそ感動が生まれる。
今までに体験した事の無いタイプのRPGだと思いました。

ちなみに僕はグー姉さんが好きです。
ぎゅってされたい(死ね)

でも、昨日徹夜でプレイしていたらグー姉さんの記憶が戻ってしまってホンワカ姉さんじゃなくなってしまった”!!!
ホンワカ姉さんカムバック~~~~~~(熱望)

やばっ、K-1始まった。TATSUJIガンバレ。

mutuki


↑ラーメン!・・・ウマイっ!!
一応上原むつき。アニメの方はまんまる可愛い感じの絵だよなぁ・・・。


まなびストレートというアニメを初めて観ました。
テレビガイドを見ていて、「なんじゃ、コラ?新しいアニメやってんじゃん」と気が付いて観てみたら、面白かった!!

今ひとつキャラが掴めていないけど、まだ4話だし慌てない。
そんな中、上原むつきというコ、かなり光ってました
明るく活発だし、ラーメンを美味しそうに食べそうなキャラとお見受けしました^^

超プロファイリング(ウソです・・。誰でも気付く点です)

・稲森光香は雨宮学美といいコンビであるということもなんとなくわかった。
・雨宮学美はお兄ちゃんが好きと・・・。
・上原むつきと衛藤芽生は幼馴染らしい
・”もも”というコは今回出番がなかったけど、何やら頼れそうな感じ(?)
・『転校生はたいてい男子。そしてハーレム』というありがちな設定を覆して、転校生を女子にして学園友情モノを作った作者に乾杯。

合格(何が?)!
かなり気に入ってしまいました♪
これは視聴続行続行~^^
makyuu


↑魔球ドラゴンスパイラルX!!!!!!!→カキィィィィィン・・・。

月面兎兵器ミーナ 3話「やくそくの魔球」

新キャラ・ナコル登場!寛治の妹でした。野球部エースの兄を応援するためにチアリーダー部に入るとは健気だ!!だが、まだ変身せず!!

寛治が何故美奈に興味を示さないのかがようやくわかる話。
二人は幼馴染だが、美奈はスポーツキャスターとして自分から離れていってしまったと感じた寛治は、美奈に対してそっけない態度をしていたのでした。

近くにいた人が遠くに行ってしまった感じ、近くにいた人がみんなのアイドルになってしまった寂しさってとこですかね。

んでもって幼い頃の二人の約束事「相手を最後に打ち取るときは魔球”ドラゴンスパイラルX”で」。

その約束事を今も覚えていてくれた美奈に寛治は昔と変わらぬ姿を見出したのでした。
今後、彼の美奈に対する態度がどのように変化するかは見所か?


超個人的見解

・変身シーンがまるでセーラームーン
・ラビットフォースの司令官があまりにもキモイ(声も含めて)
・神出鬼没のメガネッ娘は今回は高校野球のアンパイアをしていた
・六棟エスカルティンにだんだん交換を持ってきた
・翠怜さんの声が素敵すぎる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。