日常生活、日々考える事、アニメ、漫画、ゲーム、スポーツ、なんでもかんでも管理人の思うがままに綴る自由な小部屋です。 日々殴り描いた落書きとアニメの感想を中心にやっていこうか・・・。あとゲーム。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
manabi


↑生徒会全員集合!!なんだかんだで、最期まで楽しそうだったな。


学園祭も無事大成功を収めて、最終回はそれぞれがそれぞれの道を歩み始める話だった。

むっちーは実業団チームに所属してオリンピックを目指す。
モモちゃんはデジタルジャーナル専門学校に、メエ~ちゃんは大学に。

まなびはフリーターを全力で経験してみたいそうだ。
みかんちゃんは単身アメリカ留学するという。
何をやるにも他人にリードしてもらっている自分を変えたいという想いがそこにはあったのだ。

学校を卒業しても、学生を卒業しても、そこが終わりではない。また新しいスタートラインがある。

以前、「このアニメ,季節ちゃうやん」みたいなこと言ったけど、前言撤回。
新しい生活を始めようとしている多くの人にメッセージを残してくれた素晴らしいアニメであったと、今はソウ思うのである。

ラストシーンがOPのアニメーションに繋がっていた。ものすごくセンスのある演出だよなぁ。
学校を卒業して個別の道を歩んでいた生徒会メンバーが、みかんちゃんの一時帰国に合わせて、一堂に会し、皆でカラフルスプレー缶で”A HAPPY LIFE"と描く。

こういうバックグラウンドを知った上で改めてOPを聴くと、めちゃめちゃ感動するよね!!
マジ、涙出てくるし。

自分も新生活頑張るわ!!
スポンサーサイト
karen


↑カレン。ヌリ壁なんてやってないで、オシャレの一つでもさせてあげたいですなぁ。時代が、時代がいけないんだぁぁぁぁぁぁ!!!!

コードギアス 21話「学園祭宣言」


話も佳境に来ているというのに学園祭とは呑気なものよ。

スザクとカレンが何やらイイ感じになっているし、シャーリーは「ルル~、ルル~」とか言ってまたちょっかい出そうとしているし。

つうか、記憶消されて「ルルーシュ?誰だっけ??」みたくなっていたんじゃなかったっけ??なに、また親しくなってんだよ??

初恋はお兄さま!?将来の結婚相手はお兄さま!?
禁断の兄妹愛、ここに!
個人的にはルル×ナナリーも全然アリですからご安心を^^;

ジェレミア卿復活祭り。サヨコさんは一体何者なんだ??

巨大ピザは!?生地はもうだめですか!?そうですか・・・。

最期に衝撃的な「日本行政特区」宣言ですか・・・。
富士山に”日本”を名乗れる行政特区を設立させるとな。
空気が全く読めていない皇女殿下・・・。

イレブンの支持を集めるのはユーフェミア、黒の騎士団の存在意義を奪ったのはユーフェミア、ブリタニアも黙ってはいないだろう。

行き着く先は”ユーフェミアの死”かと思われます。

シュナイゼルめ、知っていてユーフェミアを焚きつけたな。やはり、ユーフェミアはコーネリアお姉さまにしか任せられないな。もう、遅いけどね。


混沌としてきた、かなり混沌としてきた。
後2話(予定)で消化しきれるんかねぇ??

haregi


↑つかさ。晴れ着・・・のつもり。だって、作品のほうでは晴れ着姿が拝めなかったんだモノ・・・。

「ときめきの新年」っていうタイトルくらいなんだから晴れ着の一つも見せやがれコンチクショーです。

ああ、つかさの晴れ着、馬子にも衣装な感じで似合っていただろうに・・・。

ああ、水奈ちゃんの晴れ着、きっと可憐だったろうに・・・。

ああ、天宮さんの晴れ着、キレイだっただろうなぁ・・・。

話のほうは、今回で22話目。

やはり、天宮さんなのか!?天宮さんなんだな??

二人してエプロンつけて台所に立って、”よくできてる新妻と優しい理解のある夫”かぁ!!??

全何話の構成になっているかはよくわかりませんが、頼む、研修前にはどの娘とカップリングになるかはっきりしてくれぇぇぇぇ!!
mutuki



↑むっちー。ボーイッシュなのもいいよなぁ。いやいや、やはりめ~たんの方が・・・。あぁ、でもモモちゃんも何気に捨てがたい・・・。


まなびストレート 9話「わたしたちのうた」

あ~、いい話だった。
こういう話に弱いんだよネェ。

署名が集らず、バラバラになっていた生徒会メンバーの心が再び一つになるっていうね、絆を感じさせてくれる話だったよね。

学園祭の会議をした事、花火をした事、プール掃除をした事、合宿をした事、みんなと出会えたこと。
モモちゃんが記録に残していたこれらの映像を見たとき、思ったもんね。
「このまま終わらせたくねぇなぁ」って。

このアニメには妙に感情移入してしまう。
高校時代、自分も生徒会に所属していて、色んな活動していたからか?


モモちゃん株が急上昇した。
もっとモモちゃんを出せぃ、モモちゃんをぉぉ。

momo


↑モモちゃん。いいキャラだし。
無視されても負けんな。ガンバロ。


まなびストレート 第8話「たたかえ聖桜生徒会!」

勢い込んで学園祭の準備を進める学美たちのもとに訃報が。
なんと聖桜学園が姉妹校である愛洸学園に合併吸収されてしまうことになった。
学園祭も中止になって、学園祭復活を訴える署名活動も、生徒達が無気力では集るはずも無く・・・。

そう、いつだって生徒は自分勝手な意見を押し付けてくる割には、学園の行事に無関心だったりするわけですよ
生徒会の苦労も知らないで・・・。
おっと、取り乱しました///

しかし、まぁ、喜ばしい事もあったわけで。
学美の兄に彼女ができた~^^

綺麗なお姉さん一名様追加~~~~~~!!!!
そう、何かが足りないと思っていたら、年上美人がいなかったんだよ!
問題解決。問題解決。

「お仕事は何をされてるんですか?」
「ええ、愛洸学園の理事長を^^」

ガビ~~~~ンン!!

学美は泣く泣く家を出て、みかんの元へ。

美人理事長と兄の二人だけの会話。

兄「あいつは、ああいう性格だから友達はすぐできるんだけど、転校ばかりしているから、リセットされてしまうんだ。あいつにとって学校は特別な場所なのかもしれないな」

美人理事長は何を思ったのか?

後日直接交渉にに来た学美に対して、美人理事長は「署名を全生徒数の70%集めて学園祭を行うことの意義を証明しなさい」と譲歩してきたのだ!

学美、立つ!!!!

meetyan



↑相も変わらずめぇ~ちゃん激LOVE。
絵の方も相変わらず雑ですがね(笑)


まなびストレート 7話「なつのおわり(ばいばい)」

惜しい!!
何が惜しいかというと、季節!!!ですよ!!!

このアニメ、夏に見られていれば最高だったのに。
夏の何気ない日常、夏の日差しを受けながら部活に励む生徒、アイスなどなど、夏の季節感がよくでているので、なんで冬やねんて感じです。
でも、今回の話で夏も終わってしまうので、また季節は移り変わるわけですか・・・。


まぁ~、それは置いておいて、このアニメどことなく百合の香りがするのは気のせいですか?

ソフトボール部の後輩部員とキャプテンの関係とか(ネタっぽいけど^^)、めぇ~ちゃんとむっちゃんとか,etc・・・。

まぁ~、それも置いておいて、思い出すね。自分が学生だった頃の学園祭の準備を。
自分も生徒会のメンバーとして準備していたものですから、色々な期限に追われるまなびたちの心情よくわかるんさぁ^^;

「てめぇ、部長だろうがぁ!生徒会室こもってないで出てこいやぁぁぁ!!!」
「黙れ。オレの脳はお前達と違って繊細にできてるんだ。脳みそ筋肉は引っ込んでろ!」

というやり取り(喧嘩)は今でもいい思いでです(笑)

まなびたちも言うとおり、「楽しいからやる」っていうのが学生の時分にはおおきな原動力になっていたと思うぞ。

nihonnkaihousensen


↑四聖剣・・・。響きがめちゃめちゃカッコイイよなぁ。
一つ一つの仕草、言動、すべてにおいてキマってるよなぁ。
誠の心!!


コードギアス 17話「騎士」

キセル美女ドドーンと登場!!

しかも白衣美人!!ドドーン(心のストライクゾーンを打ち抜かれた音)
カッコイイっす。我が物顔でソファーで足組んでキセル吸うお姿、素敵っす!!

惜しむらくは”声”ですな・・・。
高すぎる・・。
もう少し大人の女性に合った声をチョイスしていただけると大変助かります。

個人的な趣味はさておき。
バレた!!
遂にバレタた!!


白騎士を操縦しているのがスザクであるということがルルーシュにバレた!!!
今まで散々自分の計画を邪魔し続けてきたあの忌々しい白騎士が親友のスザクだったとは!!

ルルーシュは狂ったように高笑いをしていたが、心中やいかに?

・自分の思想と相反する行動をしてきた白騎士のパイロットスザクにナナリーを託そうとしていたとは・・・。なんと愚かなんだ、オレは!!

・オレは今まで親友と戦っていたのか!?まるでガンダ○SEEDじゃないか!!

まぁ、ルルーシュの考えている事はよくわからないので勝手な推測は控えますが・・・。
親友と分かった上でルルーシュがどんな行動に出るか見ものですな。

meityan


↑メーちゃんがかわいすぎる件はどなたに感謝すればいいんですか?
メーちゃんは天才だ!学園祭用HPのあの充実さはスゴイ!!


まなびストレート 第6話「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」


ハイ、今回は光香とむつきの心温まる友情話。
百合っぽかった。

みかんとむっちーの出会いが語られた!
入学当初はみかんは引っ込み思案なタイプのコだったのか?

転んでしまうみかん。笑顔で手を差し伸べるむっちー。
何かみかんに感じるものがあったのでしょうかね~?
まぁ、でも直感ってあるじゃないですか!「こいつとなら仲良くなれそう」みたいなさ。

話は現在に戻る。
みかんはむっちーが自分のエラーで試合に負けてしまったことを知る。
むっちーはあまり気にしてなさそうだったが、なんとかして元気付けてあげたいみか。


勉強会と称してむっちーの家にお邪魔するみかん。
勉強が手につかない・・・。
結局、家を抜け出して二人で仲良く遊んで友情を再確認するのであった。


「私たち趣味合わないよね~。なんでトモダチやってるんだろ~?」

自分の心の中で、「トモダチでいたい。話をしたい」思える人が友達だと思う。ご無沙汰していても連絡くれるヤツは友達だ。

いい話でした。もっとドンドンこういう話を見せてください♪


これちょっと・・・

・パンチラはあまり必要性が無い・・・
・アイスキャンディーの舐め方が・・・
・学美の影が薄・・・
denwa


↑空しく響くコール音・・・。切ないなぁ。

てぇへんだてぇへんだ!
せっかくの修学旅行なのにあんまりトキメキがなかったぞぉ!
まぁ、それはさて置き、この修学旅行を境に、陸と三人の少女との関係も劇的に変化すると思いますよ。

何しろ、前回の話で陸はつかさの真剣な想いに気が付き、今回の話で水奈の想いにもようやく気が付いたのだから。
そして、天宮さんは桜井クンと付き合っていると勘違いし、何故だか気まずい雰囲気が流れていて・・・。
せっかく話せる機会があったかと思ったら、あやめがどこかつれてっちゃうし。わざとですか?わざとなんだな??

物語りも佳境に近づき俄然面白くなってきましたなぁ!!
自分としては、是非つかさとハッピーエンドを迎えていただきたいものですが、結末は製作者のみ知るということで、楽しみに待つとしましょう。

ってかこれ全何話??研修始まる前に最終回見たいんですが・・・。
mei


↑企画企画。一応会計の芽生です。
いいコじゃないですかぁ~、ねぇ!
素直じゃないトコもまたいいじゃないですかぁ~、ねぇ!!


まなびストレート 5話「ふたりっきりの、夜」

いやぁ~、いいお話でございました!
二人きりで話したことの無かった光香と芽生が、学美のおたふく風邪入院をきっかけに距離を縮めていくという心暖まる話でした。

一番印象に残ったシーンは、二人がそれぞれ手紙を書くために立ち寄った文房具やで偶然出くわすシーン。


ミカ「あ・・・メーちゃん・・・。」
メイ「・・・手紙・・・誰に出すの?」
ミカ「ええっと、ま、学美ちゃん・・・」
メイ「そう・・・私もよ(フイっ)」


このシーンですよ!
本当はお互いに話すきっかけが欲しくて手紙を出すのに、素直に言えない二人がもどかしくも可愛かったので。

それにしても文化祭の「トモダチからナカマへ」というキャッチフレーズにははっとさせられたなぁ。

「友達」より「仲間」のほうが上位に来るとは、言われてみればそういう気がするけど、考えた事もなかったしなぁ。人によっては捉え方が違うだろうケド・・。

見事なり~^^




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。